Img_cb56f3c1c2d1455b1fe299efabafcddf
窯詰め。
必ず予定日より遅くなってしまう、
この作業。
一つ一つ、定位置があって、
窯の温度と釉薬のとける温度で
場所が決まってます。マル秘。

高温で土と鉱物と灰と顔料が
変化していくこと、
窯に入れて外から見守ること。
祈ること。
待つこと。
出来上がる喜びと失敗の
繰り返し。
今日はぎゅうぎゅう詰めて。
明日は早起きして、
火をつけます。
今日は雨あがりに
大きな大きな虹が出て…
虹を見つけた喜びと、
窯をあけたときの喜びは
似てる。

Img_a2b3120bb4b3fef78f9f6a8289ce2570
子供にもらいました。
『ママこれつくって』

くるみどうふ!?
素敵なプリントです。

朝、栗と団栗を拾いました。
雨上がりの心地よい秋の朝です。

Img_ba2be9018e437c117ad616f312c82997
今日もいろんな鳥の声が
きこえてきます。

コモリウタシリーズの
鳩。
子供の寝顔がたまらなくて
作りはじめました。

大きいのがお父さん。
次に大きいのがお母さん。
一番小さいのが赤ちゃん。

みんなで丸くなって
あったかくして
眠りについたところ。

札幌への展示にも
連れて行きます。




Img_057ec1d31483c71c32c90203bb7af4ae
Img_023fd1d9112a4f85437f7e0be88ce917
新しい柄のそばちょく。
春だけでなく、寒い季節にも
いいかな。
北海道といえば、雪。
ちょっと雪柄も準備中。
白鳥と雪。
グレーのお湯のみは、
掘った土で作ったもの。

Img_eae2ec12b2c1592016308cf3a7e7d87f
そろそろ発送の準備。
大広間にて。

大きなものはないけれど、
ぎゅっと充実した品揃え。

北海道でこの子達が
お嫁にいけますように。
お客さんに
喜んでもらえますように。
これからの
寒い日々も楽しんでもらえると
いいな。